スポンサーリンク

【感想】ミタマセキュ霊ティ 1巻 泣いて強くなる!霊が怖い除霊のプロのギャグ漫画!

当ブログはその性質上、どうしてもネタバレを含みます。そんなの嫌だ!という方は十分に注意して読んでください。

あらすじ

100体弱の背後霊に憑かれつつも平穏な毎日を過ごす超霊媒体質の女子高校生・羽瀬玲奈(ハゼレナ)。そんな彼女の前に自分を霊の専門家「セキュ霊(レ)ティ」だと名乗る御霊 浄(ミタマ ジョー)が現れた。霊から守ることを一方的に誓うミタマと迷惑がるハゼレナの騒がしくも楽しい除霊ギャグがはじまる!! bookwalker作品紹介より

というお話です。作者は鳩胸つるんさんです。

登場人物

御霊浄:ハゼレナに憑いた大量の背後霊を除霊するためにやってきたプロのセキュ霊ティ。まずセキュ霊ティが何かわからんわけですが、それはそれ。これはこれ。霊が苦手。ちなみに、この画像は結構珍しい『後ろ髪がどうなっているのか』がわかる絵。いや、見ても結局わからないんですけどね。どうなってんねんこれ。

羽瀬玲奈(ハゼレナ):俺の中で『あだ名っぽい本名』キャラで志摩リンとの2強。霊感があり、100体以上の背後霊に憑かれている。何気にこの顔が多い。

感想

霊が苦手な除霊のプロ!セキュ霊ティのジョーとハゼレナのオカルトギャグ!

はい!というわけで、今回紹介するのは『ミタマセキュ霊ティ』の1巻です。

ジャンプで好評連載中のギャグ漫画。お気に入りです。別に好きとか嫌いとかそういう話ではなくこのスペースに書く事が思いつかないのでさっそく紹介していきましょう。

ジョー登場

まず最初の1ページはビルの上でかっこつけるジョー。霊に怯えるジョー。から始まりましたこの漫画。

そこから場面は変わり、ヒロインのハゼレナと友達のサキちゃんとの何気ない会話シーンから。

JKがね。朝の通学路で友達とバッタリ出会って、登校中の話題は『窓ガラスが勝手に割れる事件が最近起きてる』みたいな話です。

恐ろしいですよね。勝手に窓割れるとか。怯えるサキちゃん。一方、なにやら深刻そうな顔で考え込むハゼレナ。

彼女には実は大変な秘密がありました。

背後霊が100体弱憑いていました。

100体もいると、背後とは?という気分になりますよね。綺麗に並んだとしたら、曲がり角とか曲がったら最後尾は背後ではないかもしれません。

どうやらハゼレナは生まれつき霊を引き寄せる体質だそうで。にしても多すぎるやろ。

そんなハゼレナの元へ、ある日突然やってきた謎の男。プロのセキュ霊ティの御霊浄(ミタマジョー)と名乗る彼は一体何者なのか。

どうやらセキュ霊ティとは、特種な訓練により培われた霊能力を武器に罪の無い人を悪霊から守るボディーガードのようなものらしいです。

ハゼレナの背後に並ぶ100体弱の霊を除霊するためにやってきたジョー。早速除霊を開始します。

エエイ!アエエイ!!

聖なる塩を一心不乱に振りまくジョー。しかし残念ながらこの除霊はちょっと塩を撒く場所がズレていたため失敗。エエイ!アエエイ!!(気に入った)

そんなジョーを無視し、学校に向かうハゼレナ。

そして放課後

朝出会ったジョーの事が気になって悩みながら下校するハゼレナの前に現れた恐ろしい霊。

アキレス腱を伸ばすタイプの奴。

「筋肉痛なの……?」と考えながら通り過ぎようとするハゼレナ。

なんですかね。霊も足ちょっと痛くなったりするんですかね。ストレッチパワーが溜まったりするんですかね。

ちょっと珍しいタイプの霊だったもんでうっかり反応してしまったハゼレナ。それに対して近寄ってくる霊。

ハゼレナの周りをグルグル走りながら回り始めました。

回るだけで特に何するってわけでもないんですけどね。だたひたすらに回る。

そして、それを悟ったような表情で見守るハゼレナ。こういうスタイルが多いです。

まぁしばらく放置しとけば飽きてそのうちいなくなるだろう。と、諦めていたハゼレナの前に、ジョーが登場しました!

走っている霊にうっかり方が接触し、ものっすごいビビッたジョーがついに本気を出す!

からの

全然ダメでした。

その後、調子に乗ってかっこいい事を言ったジョーに対して霊が激怒。ジョーの体を乗っ取ります。

体を乗っ取られたジョーはそのままハゼレナに近づき一言。

 

「ひんにゅう」

 

ハゼレナ渾身の右ストレート

霊に襲われ(ハゼレナに殴られ)気絶したかに思われたジョーが、突然謎の覚醒を始めました。

目の周りに謎のオーラをまといながら目を覚ましたジョー。

も、もしかして、あれは涙?

サンキュー背後霊!!解説ありがとう!!

というわけで、泣いて覚醒したジョーがついに悪霊と真剣に戦い始めます!

華麗に銃を操り舞うジョー。果たして悪霊との戦いの行方は!!

体育館の悪霊

アキレス腱の霊を退治し、ハゼレナの家の隣に住む事になったジョー。

やはりプロのセキュ霊ティたるもの、当然学校にもついていってハゼレナを護衛します。

というわけで。

次の相手はこちら。

体育の授業を受けているハゼレナに対して、厳しめのチェックをする体育館の悪霊。ディーフェンス!ディーフェンス!

それに対して我がジョーはとっておきの必殺技である『聖光霊破弾』をお見舞いだ!

必殺技を受け止められドリブルされるジョー。見事体育館の悪霊を討ち取る事が出来るのか!

ハゼレナクッキング

今日のハゼレナの夜ごはんは自炊!久しぶりだけど今日はカレーにチャレンジしてみました!

なんかちょっと、紫色のカレーが出来たけど、なんか後ろで霊がとっても失礼な事を言ってる気がするけど、それらは全て気のせいです。

ハゼレナの作ったカレーがあまりにアレだったので、引き寄せれた霊。その気配を感じ取り、隣に住むジョーがハゼレナの家にやってきました。

なにやら感じた事のない霊の気配がする。いや。もっと他の特殊な……。何か、毒を煮込んだような気配が……。

そして台所にある汚物カレーをついに発見するジョー。

地獄にある沼。

そんな、食べるためにはトラマナが必須なハゼレナの料理に対してジョーが作った料理とは!今、熱い霊能力料理バトルが始まる!(始まらない)

同級生はライバル

公園を歩くジョーとハゼレナの前に現れた謎の男。このパターン多いですよこの漫画。

彼の名はソウヤ。得意武器はヤリ。

セキュ霊ティ時代、圧倒的にトップの学力。また高い身体能力を持っている彼。

ただそんな彼にも、1つだけ欠点があって……。

致命的な脆弱性(右下がソウヤ)

霊感が無いくせにハゼレナの霊を除霊するためにやってきたソウヤ。しかし、ハゼレナはジョーと共に戦う事を誓った(誓ってない)ので、ジョーはソウヤを拒否。

公園で突如始まった2人のセキュ霊ティの戦い。果たして勝つのはどちらか!

どういう事やねん!

それから

とまぁここまでで1巻の半分くらいです。

ここからは、ジョーの事が好きな背後霊が現れたり、コンビニにタピオカジュースを買いに行ったり、謎の推理少年とそのじっちゃんと戦ったり、顔から複数の脚が生えた恐ろしい霊と戦ったりします。

ジャガーさん+左門くん。という感じの、勢いのあるギャグ漫画です。

実写化するならジョー役は要潤しかいないと思っているんですが、それだとジャガーとジョーのギャグ漫画2冠。ジャンプのギャグ漫画と要潤との相性の良さよ。

ギャグっていうギャグ漫画が貴重な存在になってきつつあるジャンプなので、ぜひ頑張ってほしいです。

2巻へ続く

画像:「ミタマセキュ霊ティ」コミックス1巻より引用

 

スポンサーリンク