最近の投稿

【感想】1/10の花嫁 1巻 10人の花嫁のお色気デスゲーム!恋愛バトルロワイヤル!

当ブログはその性質上、どうしてもネタバレを含みます。そんなの嫌だ!という方は十分に注意して読んでください。

あらすじ

10人全員めっちゃエロい。

主人公の竜之介の前に突如現れたのは、
会社社長である父によって揃えられた10人の花嫁候補。

その中には、
竜之介がずっと好きだったアイドルや、
褐色関西弁ロリガール、刺激的な双子などなど・・・
魅力的な女性がずらり!!!!!!!!!

しかし、その10人にはある共通点が・・・
それは「全員エロい」こと。

さらに竜之介の忘れられない女性・奈月が10人の中に紛れ込んでいるとの情報もあり・・・

はたして10人の中から、選ばれるのは誰だ!?

実力派作家・ゆきのが夜サンデーで連載中の、
10人の花嫁候補達によるかなり過激な恋愛バトルロイヤル第1巻! bookwalker作品紹介より

というお話。妙に縦に長いなしかし。作者はゆきのさんです。

登場人物

財前竜之介:引きこもり歴9年の25歳。ある出来事をきっかけに引きこもっていたが、突然大金持ちの父親に拉致され10人の花嫁候補の中から1人を選ぶ事になる。

古川奈月:竜之介が好きだった子で、竜之介が引きこもる原因を作った子。突然失踪してしまったが、この10人の花嫁候補の中にいるらしい。

苺谷ひめ:アイドル。通称ひめたん。竜之介の花嫁候補の1人。エロい。

東雲瑠璃:花嫁候補の1人。コミュ障のドジっ子・・・のはず。でもたぶん違う。たぶんエロい。

湊千鶴:花嫁候補の1人。年上系の色気を放つ人。エロい。真面目に龍之介を心配してくれてる風。

小鳥遊彩音:花嫁候補。双子姉妹の妹の方。エロい。

小鳥遊静音:花嫁候補。双子姉妹の姉の方。押しに弱そうな感じ。エロいかどうかはわからないけど妹より巨乳。

百合園麗華:花嫁候補の1人。お金持ちのお嬢様。この見合いゲームをくだらないと思っている。エロいかどうかは不明。今のところ常識人枠っぽい。

星谷うらら:花嫁候補の1人。関西弁の褐色少女。おばあちゃん子。早く子供を作っておばあちゃんにひ孫を見せて安心させてあげたいらしい。天然のエロい感じ。

胡桃沢リリィ:花嫁候補の1人。この巻では出番無し。

白雪このみ:花嫁候補の1人。この巻では出番が無い。

如月凛:花嫁候補の1人。同じくこの巻では出番が無い。

感想

若いうちにこんな経験すると年取ってから性癖凄いゆがむんじゃないか心配になるよ

はい!というわけで、今回紹介するのは『1/10の花嫁』です!ちょっとタイトルがアレな感じなんですが、そんなんじゃないよ!(よくわからない)

ざっくり説明すると、お金持ちの息子の花嫁の座を賭けたお色気デスゲーム!という感じです。こんな作品の主人公になってみたい。

始まりは突然に

主人公である財前竜之介は、引きこもり歴9年の25歳。ある日突然父親の使いのメイドさんに薬で眠らされ拉致されました。

目が覚めた竜之介の前に現れた父親に、9年前に貸した2000万円の借金を返済するように迫られる竜之介。ただの引きこもりの竜之介にはそんなお金はありません。

で、お金が無いなら体で返せ。というわけで、突如用意された10人の花嫁候補の中から1人を選ぶという事になりました。

と、ここまでで10ページくらいです。まぁとにかくまずは細かい事はいいから10人を見ろよ。という、そういう流れです。

主人公の背景もよくわからないままに、とにかく花嫁選別が始まりました。花嫁を選ぶにあたってルールがいくつかあります。

  • 10人と共に暮らす
  • 1週間に1人ずつ脱落者を選ぶ

というもの。選び渋って無限ウハウハ天国は許さない。という運営の厳しい措置です。

個人的には、ある日突然拉致されて見知らぬ女性10人と共に暮らす事になるとか、ハーレム以前に心労が凄そうですが、どうなんでしょうかね。

迫る女性を千切っては投げ

主人公の財前竜之介は、大金持ちの家の息子です。つまり、竜之介の嫁になるという事はとんでもない玉の輿に乗るという事であり、候補の女性10人は全力で竜之介を落としにかかってきます。

一応、全員の目的が金かどうかはわかりません。そもそも今でもお金持ちの人もいるっぽので。

そんなわけで。

まず第1の刺客として『ひめたん』こと『苺谷ひめ』が竜之介の元を訪れます。

このブログは健全なブログであるのでコトの詳細をお知らせ出来ないのが非常に残念でなりませんが、やはり最初の1人だけあってなかなかのやり手です。

非常にわかりやすく『これからだいたいこんな感じになっていきますよ』というチュートリアル。1番手はかませっぽいけどその辺大丈夫か。

で、ひめたんに迫られている間に回想が入りまして、どうして竜之介が引きこもる事になったのかのきっかけの話が始まります。

昔の竜之介は、財前家の財力を振りかざしお金の力で友達を買っているような感じの人間でした。

その竜之介に対して『金づる君』と言い放ったのが、古川奈月。

『お金はいらないから本音で話してほしい』と、友達から始まった2人の関係。2人はやがて恋人になっていきます。

そして、ついに訪れた初めての・・・。という時に竜之介のジョーはファイティングポーズを取らなかったために初体験はお流れに。

しかもどうやらそれが恥ずかしくなって逃げだしたりもしたようで散々でしたが、説明してわかってもらえたし少しずつこれから・・・。

というところで、なんと奈月の母が病気で倒れてしまいます。治療に必要なお金は2000万円。母子家庭である奈月の家にはそんなお金はありません。

そのお金を工面するために奈月はおばあちゃんの家に引っ越し、そこで働く必要があるから別れる事に・・・となりそうでしたが、竜之介が父親に土下座して2000万円を用意しました。

これで2人は別れないで済む。と思ったのもつかの間。お金を渡した翌日に、奈月は失踪してしまいます。

結局お前も、金が目当てだったのかよ。

こうして、竜之介は引きこもる事になったのでした。

ハチャメチャが押し寄せてくる

以上のような理由で、少し女性に苦手意識のある竜之介の元に、どんどん候補の女性が押し寄せてきます。

内気なコミュ障少女とボートでデートしたり、お色気たっぷりの年上風女性が風呂場に入ってきたり。

双子姉妹に迫られたり、お嬢様とデートしたり海辺で褐色少女に迫られたりします。当然、全てではありませんがほとんどのシーンにムフフ要素がありますので気になる方は買って読んでね!

そして全員では無いものの、一通り交流したとこで最初の一週間の期限がやってきます。

果たして竜之介の出した結論とは。

というところで2巻が終了!脱落者を選ぶまでの期限が一週間で、この巻でスポットライトが当たった女性は7人ですから、毎日1人ずつ相手をしてたらだいたいこんな生活ですよ。というペースになります。

候補の女の子はみんな可愛いしエロいのでいいですよ(なにが)。個人的には年上のお姉さんに甘えたい派なので千鶴さんが好きです。

しかし、羨ましいと思う反面こんな生活に慣れてしまったら5年後くらいに欲望が枯れ果ててしまうのではないか心配になります。

まだよくわからない人もいるわけですが、果たして10人の中から最終的に誰が選ばれる事になるのか。竜之介は、この中にいるらしい奈月を見つける事が出来るのか!

web版で読む

bookwalkerで買う

それ以外で買う

他にもおすすめ

スポンサーリンク