最近の投稿

【感想】恋するワンピース 3巻 ついに方舟マクシムが登場!あとインド人のビビも

当ブログはその性質上、どうしてもネタバレを含みます。そんなの嫌だ!という方は十分に注意して読んでください。

前回までの恋するワンピースは

あらすじ

どうも尾田栄一郎です。この尾田が描く海洋冒険ロマン、楽しんでくれているかな? これからも頑張るので応援よろしくね~! bookwalker作品紹介より

前巻に続きヒドイなこのあらすじ!ちなみにこのあらすじは裏表紙のキャラのセリフが元になってるようなのですが、電子書籍版だと確認できません。悲しい。 作者は伊原大貴さんです。

登場人物

山本海賊王(ルフィ):一応の主人公。しかしどんどん影が薄くなっていく。この巻では書下ろし漫画で菜美との結婚生活が描かれる。

小山菜美(ナミ):ツッコミ担当。嘘風のワンピース狂にちゃんとツッコミを入れられるあたり、かなりのワンピース狂。なんとなく、嘘風が居なくなったら人生に物足りなさを感じてしまいそうな気配がある気がする。

中津川嘘風(ウソップ):ワンピース大好き。ついに方舟マクシムを完成させる。というか、他にもクリマタクトやらゼウスやらも作る。

高畑ディビア:インドからやって来たビビ。好きなシーンはアラバスタ編でルフィがアラバスタをのっとったインドゾウを吹っ飛ばすシーン。インドゾウを。カレー対決で。

感想

書下ろしのルフィとナミの結婚生活が幸せそうでよいです(前半のみ)

はい!そんなわけで今日紹介するのは『恋するワンピース』の3巻です!

いよいよ登場キャラも増えてきました。3巻にもビビやらシャンクスやらがクロコダイル(老人)やらが登場します。

というわけで2巻の時と同じくダイジェストな感じでいくつかのお話を紹介したいと思います。

  • 嘘風『ゼウス』と『シャボン』を開発する
  • 校長は七武海の一員
  • バレンタインはマクシムと共に
  • インドからビビがやってきた
  • ビビの兄はシャンクスだった

などなど。では紹介していきましょう。

嘘風『ゼウス』と『シャボン』を開発する

友達の吉岡(サンジ)から

「ナミって実はウソップ君とお似合いなんじゃない?」

と言われたナミ。読んでる俺もそう思うよ。

しかしナミはそれを全否定。否定する材料として『この前こんなヒドい目にあった』というエピソードトークと共に、その時にもらった『ゼウス』を見せます。

ゼウスに触ってビリビリなっても、まだウソップ推しを諦めない吉岡。2人は学校で怪しげなシャボンを作っているウソップに遭遇しますが、果たして吉岡のウソップ推しは止まるのでしょうか。

校長は七武海の一員

突然校長室に呼び出された海賊部と生徒会長。何事かと校長室のドアを開けて入ったその先に待っていたのは!

いきなり発動するトラップ。そんな馬鹿な。

実は大のワンピースファンだった校長(サー・クロコダイル)に囚われてしまった海賊部のメンバー達。校長先生はワンピースが大好きで、その中でもクロコダイルが大好き。なのに、孫は受験勉強で遊んでくれない。

寂しく思っていたところに、海賊部が現れた。これは遊んでもらうしかない。

 

そんなわけで。

 

 

原作同様部屋に注ぎ込まれる大量の水!教育者としてあるまじきレベルのおふざけに、海賊部はどうなってしまうのか!

バレンタインはマクシムと共に

今日は2月14日のバレンタイン!大好きな山本君に大切な用事があったのに、どうやら山本君は早く帰ってしまったようです。

電話で呼び戻そうにも、どうやら携帯を部室に置き忘れていたようで連絡も取れない。

ざっくり駅に向かうくらいの事はわかっても、もう追う事も難しい。でも、今日中に渡したい・・・!

そこでウソップがナミに出した提案とは。

 

徒歩が無理なら空を飛べばいいじゃない。

 

フェアリーヴァースを目指すためのその船で、2人が目指すは駅前!

本当は空を飛ぶには電力が必要ですが、そこは前に作ったゼウスとのコラボで電力もばっちり!ビッグマムとエネルの奇跡のコラボで、マクシムは空を飛んでいく!

チョコを渡したいだけのはずが、とんでもない事になってしまった。

インドからビビがやってきた

海賊部の部室に、インド人と日本人のハーフのワンピース大好きっ子がやってきました。

その名を『高畑ディビア』

みんなからはビビちゃんと呼ばれているそうで、やはりアラバスタ編が大好き。

あ~!あったあった!やっぱアラバスタ編面白いよね!特にそのルフィがインドゾウを吹っ飛ばすシーン!最高にスカっとしたよね!

ってねぇよ。そんなシーンねぇよ。

どうやらワンピースには英語版はあってもインドでの発売は無いようで、なにやら怪しい海賊版を読んで覚えたようです。

これはこれでちょっと読んでみたい。ちなみにアラバスタを乗っ取ったのはサー・インドゾウとミス・ガラムマサラだそうです。

ビビの兄はシャンクスだった

そんなビビちゃんの好きなキャラはドルトンさん。牛は新生な生き物なので毎日礼拝するくらい好き。

なので、そんなドルトン様を傷つけたワポルは許せません。

エグい目にあってんなインドのワポル。

ワポメタルどころじゃねぇよ。しかも、さらに500億の虫に炎を吐かれ続けているそうです。やっぱり国の乗っ取りとか考えるもんじゃないよね。ドエライ目に合うよね。気をつけないと。

そんな海賊部の元へやってきたビビの兄。

めちゃくちゃカレー推し。

他にも書下ろし漫画でルフィとナミの結婚生活が描かれていたり、面白い話がたくさん収録されているので気になったらぜひ読んでみてください。

この3巻のおまけ漫画で『ルフィ達を進級させようかどうしようか迷っている』というお話がありまして、この解決策として『ウソップのせいで留年する』という方法を思いついたけど可哀想なので却下した。

という事が描いてあるんですが、実際にこれをやった漫画がその昔にあった事を俺は知っている。

他の巻も読む(カテゴリ一覧へ)

ジャンプ+で読む

毎週日曜更新です。

bookwalkerで買う

それ以外で買う

他にもおすすめ

スポンサーリンク