最近の投稿

【感想】上野さんは不器用 1巻

2019年8月17日

当ブログはその性質上、どうしてもネタバレを含みます。そんなの嫌だ!という方は十分に注意して読んでください。

あらすじ

雑誌掲載時にTwitterで大反響、ブレイク必至の作品が遂にコミックス化!!天才発明家・上野さん、態度は強気。でも、恋には弱気♪不器用すぎるヒロインギャグコメ、要チェックです!!
(C)tugeneko/白泉社(ヤングアニマル) bookwalker紹介文より

という内容です。作者はtugenekoさんです。

登場人物

上野さん:科学部部長。田中に恋する不器用乙女。予想外の事態に非常に弱く、純情不器用乙女でがあるが田中に迫る手段が結構変態的。そこそこの頻度で何かしらの肌着を食べさせようとしてくる。色々な発明品を作るがそのどれもがオーバーテクノロジー。自作系のドラえもん。中3。

田中:科学部部員。上野さんからの好意に対して鈍感。・・・どころか、これはもう人の感情を理解出来ないんじゃないかと思うレベルで鈍い。でもそういうところが好き。性に対する知識や興味が小2級。中2。

山下:科学部部員。上野さんの気持ちを知ったうえでサポートする。基本なにかしらの本を常に読んでいる。科学部の良心。でも100円で簡単に買収されてしまう。

感想

上野さん不器用可愛い

この作品はアニメ化もされてまして、俺自身先にアニメから入ったんですがアニメも凄く良く出来てます。無駄に足さないし引かないしで、原作愛を感じるアニメでした。

で、ここは漫画の話をしていく場所なわけですが、この漫画が大好きなんですよ。

毎回人類の枠組みを超えたオーバーテクノロジーを使ってセクハラを繰り返す上野さんその気持ちを1mmも汲み取らない田中との駆け引きがもうたまりません。

1巻では

  • 超技術で作ったろ過したオシッコを飲ませようとしたり
  • 超技術で作った中身の絶対見えないスカート(ノーパン)の中身を覗かせようとしたり
  • 超技術で作ったパンツを食べさせようとしたり
  • 超技術で作った発電するスパッツをはいて乙女のまたぐらを触らせようとしたり

します。やり方はマッドとしかいいようがないのですが、その反応がなんとも可愛くて読んでてムズムズします。

恋する乙女のアピール大作戦

漫画を読んで、もしアニメにも興味がわいたらぜひ見てみてください。2019年現在ではアマプラで見放題なので!

アニメを見てから原作を読むと、本読んでるのに声が脳内で再生されるようになるのでお得感があっていいです。

他の巻も読む(カテゴリ一覧へ)

bookwalkerで買う

他にもおすすめ

スポンサーリンク