最近の投稿

【感想】上野さんは不器用 2巻

2019年8月30日

当ブログはその性質上、どうしてもネタバレを含みます。そんなの嫌だ!という方は十分に注意して読んでください。

前回までの上野さんは不器用は

あらすじ

態度は強気!でも恋には弱気なポンコツガール♪科学部部長・上野さんは、部活の後輩・田中に恋する乙女。天才(変態?)的すぎるアイテムを使って、日々アピールするが…!? 2巻も予想のナナメ上を行く赤面シーンが盛り沢山! いま話題のポンコツヒロインラブコメ! bookwalker作品紹介より

という作品です。作者は tugenekoさんです。

登場人物

上野さん:科学部部長。田中の事が好き。でも上手く伝えられない不器用可愛い。頭の中では過激な妄想をするけど実際にそうなりそうになると耐えられない。発明品のレベルが完全に部活動の域を超えている。オーバーテクノロジー系女子。

田中:科学部2年。性欲をどこかへ忘れてきた系男子。中2のくせにもはや草食とかそういう次元ですらない。肉も草も食わない。でもなぜか上野さんに好かれる。スカートの奥に眠るポッケでは無い何かのさらに奥に眠るポッケでは無い何かに手を入れたりする。

山下:科学部1年。読書大好き文系女子。運動神経が壊滅的。この巻では女子として致命的なレベルの辱めを受けてしまう。しょうがないよね。苦手なんだし。

ウエノ13号:通称13号。完全自立型ガイノイド。介護用として開発中であった試作機を上野独自にカスタマイズ。乙女の気持ちを表現できる回路的な物を搭載する事により、幅広いなんらかのニーズに柔軟に対応する事が可能となった!らしい。とても有能なロボ。時々髪型?が変わるのが可愛い。個人的にお気に入り。

北長さん:水泳部3年。東西南北の北担当。なぜか脱衣にあまり抵抗が無い小悪魔的痴女。全裸(修正あり)で田中に迫り、エッチな気分になるかどうか聞いてきた。その結果、オチチを触られそうになり悶絶。山下が用意した凄いエロい何か(たぶん)によって救われる。

感想

謎の薬を使って田中の気持ちを聞き出そうとする上野さん尊い。

この2巻は、個人的にお気に入りのエピソードが2つありまして。

その1つが上記にもあるように、謎の睡眠薬っぽい何かを使って上野さんが田中の気持ちを聞き出そうとする話です。

その謎薬が『コイツネートルナD錠』という名前でして、新世代成分シエストリンの瞬間熟睡作用で通常睡眠と比べ約十倍の効率で眠気を解消。加えて配合されたヘンジネートの働きによって簡易人格を形成。自意識と切り離した思考反応が可能となる。という物なんですけども。

とてもよくわかる意味不明な解説

ようするに、これを飲めば寝ながらなんとなく質疑応答が出来るらしいです。

この謎の危険な薬を田中に飲ませ、半分寝てる間に田中の気持ちを聞き出そう!というのがこの話の趣旨になります。

この『薬を使って田中の気持ちを聞き出そうとする』というシーンが凄い好きなんですよ。俺はまずアニメを見てから漫画を読んだんですが、この話はぜひアニメでも見てほしい。

半分意識があいまいな田中に、ちょっとベタベタしながら甘えてるっぽい声で問いかける上野さんが凄い可愛いんですよ!何回見てもたまらん。

この後に続くやり取りの声が可愛い

「ホントかぁ~?」ってところが可愛い。で、果たして本心を聞き出す事に成功したのでしょうか・・・?という話。

それともう1つが、水泳部の微妙に小悪魔担当北長さんの初登場回。

一応上野さんの発明の効果で女子のセクシーゾーンは隠れているものの、まったくためらう様子を見せずに全裸で田中に迫るシーンは本来の中2であればもう丼3杯は余裕でイケるオカズでありますが、アホの田中は性欲が死んでいるので特に何も思わない様子。

いいと思います

でもこれよりさらに踏み込んでこられるとさすがに照れる北長さんが可愛い。この回でも、上野さんが北長さんの脱ぎを阻止しようとして「ぎたながざぁん!」みたいな微妙に汚い感じの声で叫ぶシーンがアニメでお気に入り。必死さが表れてていいです。

その他の話としては

  • 謎の銀河水で間接キス(未遂)
  • 謎の超吸水靴下をかぶらない田中を水攻め
  • 例のアレ風の違う装置でパンチラを見せようとしたらアトラスオオカブトが見つかる
  • 洗練された田中の痴漢テクで上野さんの警報が止まらなくなる

などなど。面白い話が盛りだくさんですので、ぜひ読んでみてください。

他の巻も読む(カテゴリ一覧へ)

おまけ

bookwalkerで買う

他にもおすすめ

スポンサーリンク