最近の投稿

【感想】まちカドまぞく 3巻 アニメ最終回のその先へ!明らかになっていく秘密と謎

当ブログはその性質上、どうしてもネタバレを含みます。そんなの嫌だ!という方は十分に注意して読んでください。

前回までのまちカドまぞくは

あらすじ

魔族の力に目覚めて以来、闇の一族の封印を解くため、ポンコツなりに戦ってきたシャミ子。ライバルだったはずの魔法少女とは、なぜか協力関係になってしまい、この町から姿を消した魔法少女の謎をともに追うことに…!? 町に潜む新たな魔族も姿を現す第3巻! bookwalker作品紹介より

というお話です。作者は伊藤いづもさんです。

登場人物

吉田優子:通称シャミ子。というかもうシャミ子が本名。自身の父や桃の姉の事など、様々な出来事を全部ほしい物を取り戻せるだけ取り戻すために、まぞくらしく欲張りに生きるために頑張る。

千代田桃:魔法少女。行方不明になった姉の手がかりを探すために吉田家に近づく。シャミ子のプロポ・・・眷属堕ちへのお誘いを断った。一応は。これからは、シャミ子と協力しながら色々解決に向けて頑張る。

陽夏木ミカン:桃に呼ばれた助っ人魔法少女。動揺すると『関わった人にささやかな困難が降り注ぐ』呪いにかかっている。やや柑橘類狂な部分があるものの、結構常識人枠。

リリス:シャミ子のご先祖様。あくまの始祖とかいう感じのわりに、結構優しいしちゃんと常識もある。

感想

少しずつ明らかになっていく謎と最強の武器と新キャラも登場

はい!というわけで、今回紹介するのは『まちカドまぞく』の3巻です!アニメも最終回を迎え、トータルの話の内容的にはこれから広がっていくのに!というところで終わってしまいました。アニメも十分面白かったですけどね。

人気もあると思うので2期に期待ですね!

シャミ桃デートに行く

冒頭でいきなり新衣装で登場する桃。

どういうわけか、なぜか、黒の服を着て登場する桃。確実に闇堕ちへ向かって行きます。

桃を倒して一刻も早く自身の眷属とするために、果たし状を渡すシャミ子。放課後15時に河川敷で待ち合わせだ!

が。

決闘を申し込んだつもりのシャミ子に対して、遊びの誘いだと勘違いした桃。『動きやすい恰好で』と指定したのに、ヒラついた衣装で登場します。

お互いの想いが行き違っていた部分もありましたが、最終的にはショッピングモールでお買い物。シャミ子から桃へ素敵なプレゼントを渡しました。

素敵なプレゼントがどんな物だったかは、ぜひご自身の目で確かめてください(販促)

魔法少女続々と集結す

シャミ子達が住む廃・・・ボロアパートに、なんとミカンが引っ越してきます。

一緒に暮らしていた桃の家を出てきたのは、桃は毎朝謎修行で忙しく生活時間帯が微妙に合わない事や、桃の姉の事について隠されていて少しショックだった事などが理由です。

どうやらこのアパートは謎の『光闇割り』で家賃が月120円の格安物件である事も判明。

ちょっとオシャレなデザイナーズ壁紙まで付いてきて、かなり破格のお値段になっております!!

せっかくご近所になったので、ミカンさんも私の目的を手伝ってください!と、魔法少女のオレンジ色もまた闇堕ちさせようとする天然の人たらしまぞく。

まず当面の目標は『千代田桜を探す事』に決めました。

ご近所になり、目的も決め、さっそく意気投合するシャミ子とミカンでしたが、その平和も長くは続きませんでした。

キャッキャウフフする2人を覗く、怪しい人影。

筋力極降り魔法少女『ヤンデレブラック』に見つかってしまう2人。このままでは力任せに引きちぎられてしまいます。

もし、将来的にシャミ子に好きな男でも出来た日には魔法少女大戦の開戦待った無し。まぞくの恋愛で地球がヤバイ。

潜在的ドMのごせんぞ様にも煽られた結果、桃も同じアパートに住む事になりました。

色々悩んで1人決断して家を出る事にしたミカンの気持ちは・・・?と思わないでもないですが、それはそれ。これはこれ。これはゆるふわ4コマなのです。

宇宙のめくれと美味しいすき焼き

桃が『引っ越しのあいさつに』と持ってきた高級すき焼き肉ですき焼きパーティーを開く事になりました。

卵を割っただけなのに謎の生物を発生させる魔法少女やなんでもかんでも柑橘類をかけようとする魔法少女の妨害もありましたが、なんとか無事に開催されるすき焼きパーティー。

そしてこのパーティーの中で明らかになる1つの謎。

シャミ子の父であるヨシュアが封印さている、通称『お父さんボックス』と呼ばれる箱は、ミカンの実家の工場で使っていた箱であると判明。

お父さんボックスの封印の際にどんな出来事があったのか、なかなか気になる感じになってきました。

新たなる手がかりを求めて、ミカンの実家の工場があった場所に向かったシャミ子、桃、ミカンの3人。

ミカンの実家の工場は、昔桃の姉の桜が大破させてしまい、千代田家がその廃墟を買い取ったので今は千代田家の管理になっているそうです。

工場が大破ってどういう事やねん。と思うわけですが、ここで語られるミカンの過去と工場大破の理由。さらに、ミカンと桃の出会い。魔法少女による『謎のピンクのおにぎり』の記憶も。

そしてここでも1つ謎が増えました。

ミカンが最後に工場跡を見た時には工場は壊れていたのですが倉庫は無事でした。しかし、その後桜が失踪した後桃が工場跡を見た時には倉庫は壊れていました。

つまり、2段階に分かれて工場に何かがあった。という事が判明。そして、2回目の『倉庫を壊した』時にもおそらく桜が関わっている。という事。

何か手がかりが無いかと周囲を探索する3人。そこでシャミ子が謎の声を聞き、その声の元へと向かって見つけた物が・・・。

この謎のステッキはどうやらシャミ子の父であるヨシュアが昔使っていた杖だそうです。これは一族の魔力を掛け算的に増幅し、棒状の物なら自由に変形させられるとても便利な杖。

その名を・・・。その名を・・・。

なんとかの杖(ど忘れ)

ごせんぞの協力で『あ』から始まる横文字ネームである事がかろうじて思い出せたものの、依然名前は不明です。家宝なのに。

新キャラも出るよ

ここからは、シャミ子がSNSでアカウントを作ったり、ごせんぞ様と桃が一緒に健康ランドに行ったりします。

そして登場する謎の新キャラ。

さらに、シャミ子自身の夢の中に潜る事により、明らかになっていくシャミ子の過去。

そして・・・。

と、こんな感じの3巻です!アニメ2期をやるしかないと思いますよこれは!

このブログはネタバレしてキャッキャしたいわけではなくて、あくまで面白さを紹介したいブログであるので、当然ネタ詳細を書くのはダメな事なわけですが、この巻はなんというか丸々1巻なんか書きにくい感じでした。

それくらい色々な話が動く巻となっております。ここで触れていない部分でもかなり重要で面白いエピソードも収録されているので、このブログだけを読むのではなく、ぜひ原作を読んでみてください。面白いよ。

他の巻も読む(カテゴリ一覧へ)

bookwalkerで買う

それ以外で買う

 

スポンサーリンク